不妊はつらいよ

37歳不妊妻と42歳不妊夫の不妊治療備忘録

こんにちは。

しらたまあんこです

最近仕事がとても忙しく漫画を描く余裕がないので今回も文章とイラストのみです


突然ですが、9/19三度目の凍結胚盤胞移植をしましたので、移植後のレポを書きたいと思います


8/31から移植周期に入り、バイアスピリンとエストラーナテープが始まりました
エストラーナテープにイラストを描くのが流行っている(何かのジンクス?)らしく、私も漏れなく便乗
1日おきに貼り替えます。
8/31初回
image0
色々あやかろうとした結果…コウノトリキティ、パイプ椅子、さるぼぼ
ご利益がありそうなものばかり…ちなみにこの翌日鍼灸院の予約をしていて、鍼灸の先生と整体師さんにすごく見られました…腹を

9/2
image1-2
ドラゴンボールのベジータ、ブルマ、悟空。ブルマがブラを産んだのは47歳の時なんですよ
この人、人間の設定なのに

9/4
image2-3
前澤さん、ピカチュウ、イーブイ
前澤さんのお金配り当たりますように不妊治療でお金使いすぎました(現時点で200万弱)

9/6
image3
この辺りから好きなものを描き始めます
不妊治療界隈でもあつ森が流行ってましたが、私は持ってません
スマホでポケ森をリリース当時から遊んでいまして、推しキャラを描きました
特にジャックが好きです

9/8
image4
この日は私の38回目のバースデーでした
この日の翌日が鍼灸の予約を入れていたので誰でも知ってるかわいいキャラクターにしました
何を描いても結局突っ込まれるんですがね…

9/10
image6
この日から枚数が一気に増えたので簡単でたくさんキャラクターが登場するアニメで
ハム太郎、結構覚えてるもんだな。ハムスターはたくさん赤ちゃん産みますしね


エストラーナテープは今も絶賛続けていますが、今回はここまで。

この後は、移植後の症状について書き残そうと思います

BT0
9/19(土)
13:00予約時間
今回は1番でした
手術着と紙のキャップに着替えてトイレを済ませて待機。うちのクリニックは尿溜めはしません。
13:30オペ室に呼ばれ移植開始
今まで(過去2回の移植)は痛みがあり出血もありましたが、今回はありませんでした
たまごちゃんが入ってくるのも先生が教えてくれて肉眼で見えました今まで見えたことがなかったので感動
image2-4
今回移植した🥚ちゃんグレードが一番良いたまごは今回で最後です。
image3のコピー
image1-2のコピー
夕飯は渡り蟹のトマトクリームパスタを食べて(ジンクス)、帰りにベビーシューズを買って玄関に飾りました

 
BT1
9/20(日)
image0のコピー
今年初詣で行った愛知県の田縣神社で買った授かり飴を食べました。ご利益がありますように
特になんの症状もなく、元気に自家栽培のさつま芋の収穫をしました🍠

BT2
9/21(月)
なんだか両足がだるいです
筋肉痛かな?と思いましたが、痛いわけではなく、だるい
予定ではこの日に着床らしいですが、着床出血やお腹の痛みなどはまったくない

BT3 
9/22(火)
足のダルさも続き、水おりが増えて膣錠が出てきます薬がちゃんと効いてるのか不安です 

BT4
9/23(水)
この日も足はだるいまま、水おりも多いです薬の影響…?
ここ数日ずっと眠たくて毎日お昼寝してます 💤夜もしっかり寝てます

BT5
9/24(木)
水おりが酷く、おりものシートだと漏れてしまうのでナプキンに変えました。
あと、下腹部が引きつる感じがあります。痛みはありません。
これが妊娠の兆候だといいんですが、一般的によく言われる、着床出血やチクチクした痛みや脚の付け根が痛いなんて症状はこれっぽっちもございません 


判定日まであと4日ですが、次回は判定日後に今日以降の症状と判定結果を載せようと思います


▼応援クリックよろしくお願いします♪ 
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村


赤ちゃん待ちランキング 

こんにちは。

しらたまあんこです 

また随分と久しぶりになってしまいました

実はまた骨盤腹膜炎を再発して2週間入院しておりました
これまで4回再発しており不妊を加速させてしまうとのことで、今回は両卵管と左側の卵巣の切除手術も行いました。
これに関してはまた別途レポ漫画でも描こうと思ってます
 

今回の記事は先週クリニックの栄養士さんが開催したセミナーの内容をシェアしようと思います 
SNSなどの多くの情報がありますが、情報に躍らされて私自身間違った栄養摂取をしていた部分もありますので、その失敗談も含めてお話します


まず、体の酸化について。
妊活関係なく体が錆びるとか酸化して老化を早めるなんて話を耳にするかと思います。
妊活をしていると卵子は年齢と共に老化するとも聞いたことあるかと思います。
この老化を早めてしまうのが細胞の酸化や糖化と言われる、日々の生活から起こる生理機能の衰退です
この老化のスピードを少しでも緩やかにするため、抗酸化作用のある食品を取り入れるという健康法です。
抗酸化
こちらが実際にセミナーで配布された資料の一部です。
この中でも、特にトマトが優秀らしいので私は毎食取り入れています
SNSの情報でパイナップルが良いとずっと信じてきたので栄養士さんに質問をしたのですが、糖質も多いので摂りすぎなければ…と言われました。抗酸化作用がない訳ではないけど、多く含む訳でもないそうです…ショックさくらんぼが良いのはよく聞きますが、高いですもんね…お値段が自ら購入することってまず無いです。果物を摂るならキウイやイチゴ、レモンのがずっとおすすめですよーとも言われましたキウイはここ数ヶ月よく食べています果物の中ではお安くて1個でも満足感があるので
ビタミンミネラル
緑黄色野菜の中でも赤パプリカもすごく推してました色の濃い野菜はやはり妊活にも良いそうです。
特に赤色は良いそうなので積極的に取り入れましょうとのこと
妊活中はお酒を控える方も多いようですが、少量ならむしろ呑んだ方が良いそうですよ
特に赤ワインは毎日でも飲んでOK。私はアルコール苦手なので飲めませんが、お料理に使うでもOK
いつか使ってみよう

いくつか勘違いしていた部分もあって改めて勉強できたので参加してみて良かったなぁと思います

おやつにはキウイかナッツ類ですお忘れなく


▼応援クリックよろしくお願いします♪ 
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村


赤ちゃん待ちランキング 

こんにちは。

しらたまあんこです 

お久しぶりになってしまいました
今は体外受精移植③に向けて色々と検査をしています。そのうち漫画にも書きますね
今回の漫画は前回の卵管造影検査からゴールデン期のお話です


11-1
医院長先生、前回からすごく楽しそうですちなみのこれはエヴ○のゲン◯ウ氏がモデル
実際、卵管造影検査をした後どの程度妊娠の期待度が上がるかというと、タイミング法と人工授精で治療中の方の約40%がゴールデン期中に妊娠するそうです

11-2
見事に妊娠しない60%側に入ってしまったわけです…
2周期目くらいまでは余裕があったんですが、すんなりゴールデン期もスルーしてしまい、妊活していて初めてここで「もしかしたらこれって結構ヤバイんじゃないか?」と思いました

11-3
これまでずっと人工授精をすればなんとかなる!と信じてやまなかったのですが、本当に何か悪いところがあるのではないかと不安になりました
先生に相談して何か検査できることはないか聞こうと思ったのですが…

11-4
街の婦人科では詳しい検査はできないようでした
この時の先生のセリフ、今でも鮮明に覚えています‼️
転院を覚悟した瞬間でした


前にも書きましたが、タイミング法や人工授精で治療していきたい方は街の婦人科でも診てもらえますし、一部保険適用されます
詳しく検査したい方やARTを希望される方は総合病院や大学病院、ART専門クリニックを受診するかと思いますが、病院選びの際に必ず培養士さんが在籍する病院か確認してください
私も転院した後で知ったのですが、培養士さんがいないところは先生が培養しているという情報を目にしました本当なんでしょうか…
HPなどでスタッフ紹介ページや、できれば実績を開示しているクリニックが良いのではないでしょうか
次回は意を決して転院を申し出るお話です


▼応援クリックよろしくお願いします♪ 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ

にほんブログ村


赤ちゃん待ちランキング

↑このページのトップヘ